WEB MAGAZINE Vol.3冬の旅
GOURMET

台東原住民料理(タイドンユェンジューミンリャオリー)心もホカホカ。また食べたくなる美味しさ

台湾といえば小籠包や魯肉飯のイメージが強いですが、今回頂くのは台東原住民料理。日本ではあまり馴染みがありませんが、店内に入ると溢れるくらいの沢山のお客様さんで賑わっていて台東原住民料理の人気の高さを感じます。

メニューの中から店員さんにオススメを教えてもらい注文しました。まず出てきたのはもち米とサツマイモのご飯。ほんのりと甘くて、他のお料理とも相性抜群です。伝統的な原住民グルメは、採った野生の山菜や動物を必要な材料だけ集めて料理したもので、味付けは薄く、食材本来の味が味わえます。今回は普段あまり見かけないイノシシやキョンのお肉も食べられたので、特別な経験となりました。
ヤングコーンをお肉で巻いた烤春筍は日本でよく食べるヤングコーンよりも大きくて甘みがありクセになる美味しさ。ご飯が進む味付けで胃袋を満足させてくれました。

原住民料理・・なんとなくクセがある味を想像していましたが、どれも日本人が大好きな味付けで食べやすく美味しい料理でした。
烤春筍は特にオススメです。おいしーよ!

東部

海と山に囲まれる台湾東部の花蓮県の台東県!
豊かな大自然が広がり観光拠点もたくさんある。
鉄道の旅を楽しみたい方におすすめ★