WEB MAGAZINE Vol.3冬の旅
ROMAN

彩虹眷村(ツァイホンジュェンツゥン)虹が永遠に懸かっている不思議な村

台中にある彩虹眷村は、元々築年70年ほどの建物が建つごく普通の古い町並みでした。虹のじいさんと呼ばれたおじいさんがやがてここに引っ越してきて、2008年頃から建物の壁や窓、屋根などに絵を描き始めました。都市再生計画によって取り壊されかけたこの町は、虹のように豊かな色彩を放っていたため、芸術パークという形で守られたのでした。


彩虹眷村に入ると、色鮮やかで奇妙なキャラクターが生き生きと描かれている様子が目に入ります。ここにあるイラストはすべて虹のじいさんの作品です。彩虹眷村にやってきた旅行者はみんな自然と吸い込まれるように独特な美学と世界観に魅了され、迷路のような道を行ったり来たりしていると時間の流れを忘れてしまいます。

彩虹眷村は夏に訪れると日陰がないのでちょっと辛いかもしれませんが、秋や冬など涼しい季節には最適です。都会からちょっと離れたところですが、バスやタクシーで行くことができます。都会からバスに揺られて台湾の田舎景色を満喫しにでかけてみませんか?

中部

一年を通じて暖かい気候にめぐまれ、心ときめく絶景が集まるエリア。
古き良き街並みやアート&カルチャーが楽しめるスポットです。豊富な自然もみどころで、山々に囲まれた神秘的な湖・日月潭(ズーユエタン)は 必見!